More ソフ得! =ソフトの宝島=

 第11回 取れたぬ君



ホテル、宿泊ガイド、検索、ホテルガイド、予約 ホテル、宿泊ガイド、ホテルガイド、予約 ホテル、宿泊ガイド、旅館、旅行、検索、ホテルガイド、予約 ホテル、宿泊ガイド、ホテルガイド、予約 ホテル、宿泊ガイド、ホテルガイド、予約 ホームページ制作、WEBサイト作成

改行整形って何?

ワープロ専用機は、今ではほとんどのメーカーが製造中止してしまいました。
専用機のよさは使いやすさです。文章を書くことに特化して設計していますから、特にキーボードなどは、パソコンのキーボードより使いやすいですね。
しかし、パソコンに比べるとあまりに性能が低く、値段もパソコンより高かったりします。プリンターの性能もパソコン用のものよりずっとコストパフォーマンスが劣ります。

ワープロ専用機で最も困ることは、作った文書ファイルに互換性がないことです。まあ、これはパソコンのワープロソフトも同じなのですが、ソフトと違って、他人が読むためにはハードごと必要ですからお話になりません。
そこで、テキストファイル形式に変換してた人に渡すことになりますが、このとき、文書ファイルの行末が改行コードで整形されてしまう仕様のワープロ専用機があります。

また、メールソフトではメールを送信するとき一定の字数で強制改行して送るものが多く、受信時にはメール文書は改行で整形されています。こんな感じですね。

改行コードで整形された文書

上の画面では、改行コードが分かりやすいよう、「」で表示してあります。
全角30字(半角60字)で行が強制的に改行されています。

このファイルを、25字詰めで再編集したいとき、25字目で折り返すとこうなってしまいます。

25字詰めで折り返すと……

これでは困るので、この整形用の改行コードを削除したいわけですが、「置換」コマンドで改行コードを全部取ってしまうと、今度は「本来の改行」もなくなってしまい、改行のないベタッとしたとんでもない文書になってしまいます。
手動で作業する場合、
  1. 1行ごとに改行を取っていく
  2. 一旦全部の改行を一括削除した後、本来の改行を入れ直す
のどちらかになりそうですが、長い文書だと、とてもそんな悠長なことはやっていられません。

そこで登場するのが「取れたぬ君」です。

「本来の改行」って何?

整形用の改行と、本来の改行はどうやって区別できるでしょうか?
「本来の改行」を見抜くには、一般に次のようなルールがあてはまります。

改行コードがある次の行が、
  1. 行頭が全角スペース(字下げしているので、その前の改行は意図的なもの)
  2. 行頭が半角スペース(同上)
  3. 行頭がタブコード(同上)
  4. 行頭が改行コード(改行のみの行なので、意図的な空行)
  5. 現在行を n 行目とした時、n-1 行目が改行だけの行(同上)
さらには、「見出し」としている行の前も、意図的な改行(本来の改行)のはずです。
見出しは字下げしない場合、特定の見出し文字で書き始めることが多いでしょう。
● ☆ ★ ○付き数字 ただの数字 §などの記号……
これらの文字を「見出し文字」として指定しておけば、その前の行の改行は「本来の改行」と見なします。
また、小説などでは会話部分の始まりである 「 (かぎかっこ)を字下げせずに使いますが、これなども「見出し文字」のひとつとして登録しておけばいいわけです。

取れたぬ君はこうしたルールで改行コードを一括削除しています。巨大な文書ファイルでも、一瞬にして作業を終了させます。
見出し文字は初期設定で指定しなければなりません。必ず初期設定をしてから使い始めてください。
一旦初期設定をすれば、その内容はWindowsのレジストリに書き込まれ、記憶されていますので、次に設定を変更するまで有効です。
ただし、完璧とはいきません。「見落とし」は必ず出てきますので、最終的にはきちんと読み直しをしながら、削除漏れや削除しすぎを手動で修正してくださいね。

 取れたぬ君のダウンロード先はこちら
 パソコン初心者・探求者のためのガイドブック『ワードを捨ててエディタを使おう』『テキストファイルとは何か?』のご案内はこちら
前へ前へ  次へ次へ   

index|takuki.com|文藝ネット|ドメイン取得|狛犬ネット|音楽|AICコラム|

ホテル、宿泊ガイド、検索、ホテルガイド、予約 ホテル、宿泊ガイド、ホテルガイド、予約 ホテル、宿泊ガイド、旅館、旅行、検索、ホテルガイド、予約 ホテル、宿泊ガイド、ホテルガイド、予約 ホテル、宿泊ガイド、ホテルガイド、予約 ホームページ制作、WEBサイト作成