More ソフ得! =ソフトの宝島=

第152回  チビすな!!     作者 Snappy



「縮小専用。」より少しだけ高機能

最近のデジカメは平気で500万画素以上ありますから、最高解像度で撮影したファイルはそのままでは到底WEBに載せたりメール添付したりはできません。必ずディスプレイ表示用画像としてリサイズ(解像度を落とす)必要があります。
1枚1枚作業するのが面倒なときは、以前ご紹介した「縮小専用。」が便利ですが、このチビすな!!もなかなか立派なソフトです。
ドラッグ&ドロップ派は「縮小専用。」、フォルダ指定派はチビすな!!ですかね。
上が初期画面、画像があるフォルダと縮小版を出力するフォルダを指定すればOK。
サイズ設定は「縮小サイズ」という部分の「設定」を押すと↓この画面が出ますので、

どのように縮小するかは↑この画面で設定しておきます。JPEGの圧縮度なども細かく指定できますが、通常は不要でしょう。下手にいじると汚くなります。

あとは勝手にソフトが作業してくれますので、しばし待つのみ↑

オプションが結構豊富

「縮小専用。」に比べると、オプションが豊富です。「Exif情報を残す」としておけば、縮小後のファイルにもExif情報が残るので、撮影時のデータがいつでも呼び出せ、確認できます。
ファイルの更新日時を撮影日と同じにしておくこともできます。↑
縮小したときぼやっとすると感じる場合は、シャープフィルタをかけることもできます。コントラストを強調することなどもできますので、WEB用のサムネイル素材を作成するときなどは重宝するでしょう。

『デジカメ写真は撮ったまま使うな! ガバッと撮ってサクッと直す』(岩波アクティブ新書) 『デジカメ写真は撮ったまま使うな! ガバッと撮ってサクッと直す』(岩波アクティブ新書 940円+税 全ページカラー)  デジカメの肝は、大胆にガバッと撮影して、その写真をそのまま出力せず、必ず「補正して」使うこと。しかも、使いにくいデジカメのオマケソフトなどではなく、IrfanViewをはじめとした優秀なフリーソフトでサクッと加工・管理するのが肝。大胆で即効性の高い「ガバサク理論」でデジカメライフが変わる。オールカラーの実例写真を眺めているだけでも楽しい、1000円でおつりのくる待望の新書サイズデジカメガイド!
詳細情報はこちら  Amazonで購入はこちら



 このソフトのダウンロードはダウンロードサイトはこちらこちらから
 パソコン初心者・探求者のためのガイドブック『そんなパソコンファイルでは仕事ができない!』『パソコンは買ったまま使うな!』『デジカメ写真は撮ったまま使うな! ガバッと撮ってサクッと直す』『ワードを捨ててエディタを使おう』『テキストファイルとは何か?』『eメールストレス処方箋』のご案内はこちら

タヌパックのCDご購入はこちら  パソコンは買ったまま使うな  ドメイン取得のことならイーネット 


index|takuki.com|文藝ネット|ドメイン取得|狛犬ネット|音楽|AICコラム|