草の根通信

  故・松下竜一さん発行の「草の根通信」に95〜98年まで連載していた『タヌパック短信』のデジタルテキスト版です。最終回までのものがすべて読めます。
 環境問題、エネルギー問題、エントロピーの話、合成洗剤問題などに混じって、小説やコンピューターの話も出てきます。

■目次■

 ●95年7月号「闇の世界は闇の中にあります」

 ●95年8月号「実父の残したギター」

 ●95年9月号「市民運動のあり方を考える(1)」

 ●95年10月号「市民運動のあり方を考える(2)」

 ●95年11月号「税金で子供たちを洗脳するな!」

 ●95年12月号「『里山法』制定運動の提案」

 ●96年1月号「『植物物語』に騙されてしまった」

 ●96年2月号「続・『植物物語』に騙されてしまった」

 ●96年3月号「パソコンの功罪」

 ●96年4月号「十五年ぶりのステージへの道のり」

 ●96年5月号「平仮名ばかりのファンレター」

 ●96年6月号「続・平仮名ばかりのファンレター」

 ●96年7月号「たまには小説の話を」

 ●96年8月号「ソープランドは夢の国?」

 ●96年9月号「タヌばあさんの近況」

 ●96年10月号「インターネットには手を出すな?」

 ●96年11月号「俺は一体何者なんだ?」

 ●96年12月号「筆名変更その後/『アンガジェ』小説・CD同時発表!」

 ●97年1月号「お金のない自由」

 ●97年2月号「雲ひとつない朝に」

 ●97年3月号「文化の自浄作用」

 ●97年4月号「鐸をめぐる旅(1)」(文字コード考)

 ●97年5月号「鐸をめぐる旅(2)」

 ●97年6月号「鐸をめぐる旅(3)」

 ●97年7月号「鐸をめぐる旅(4)」

 ●97年8月号「鐸をめぐる旅(5)」

 ●97年9月号「ありがとうの歌ができるまで」

 ●97年10月号「ありがとうの歌・その後」

 ●97年11月号「狛犬は生きている(1)」

 ●97年12月号「狛犬は生きている(2)」

 ●98年1月号「こまいぬくんと京都会議」

 ●98年2月号「国民幸福指数」

 ●98年3月号「オルカのため息」

 ●98年4月号「石鹸生活の勧め(1)」

 ●98年5月号「石鹸生活の勧め(2)」

 ●98年6月号「石鹸シャンプーの謎(1)」

 ●98年7月号「石鹸シャンプーの謎(2)」

 ●98年8月号「石鹸シャンプーの研究」

 ●98年9月号「石鹸をめぐる情報操作」

 ●98年10月号「ありがとうの歌、CDに」

 ●98年11月号「取次という名の怪物/売れなかった歌手と売れなかった作家の出逢い」

 ●番外編「デジタル・エントロピーの恐怖」