◆日記 00/12/29




今日の放哉


その後のゴロ(1)

 不安なまま、術後2日目が暮れました。今年も残すところあと2日。順調にいけば、大晦日あたりにはゴロは退院して、自宅療養に切り替えるという予定なんですが、心配です。
 あまりじゃましてはいけないと思いつつも、電話して様子をうかがってみました。
 ----------------------------------------------------------------
 わたし「ウサギを入院させているたくきと申しますが……」
 受付のお姉さん「あ、ゴロちゃんですね。少々お待ちください」
 院長「あ、どーも」
 わたし「お世話になってます。どんな感じかなあと思いまして」
 院長「別段、変化はないですよ」
 わたし「生きてるんですよね?」
 院長「はい。朝晩の点滴でしのいでもらっていて、そろそろ水分を少しずつ与えてみようかというところです」
 わたし「すっきりした顔してますか?」
 院長「いや、普通の顔してます(笑)」
 ----------------------------------------------------------------
 こういうときの笑いは救われます。ほんと。
 とりあえず、今のところは無事みたいです。
 今朝方、なぜかタヌが手術される夢を見ました。

 とにかく、ふんばれゴロ。また、飛び跳ねてくれよな。  

一つ前の日記へ一つ前の日記へ     次の日記へ次の日記へ

★タヌパック音楽館は、こちら
★文藝ネットは、こちら



ぼたんここが秘密の集会所   HOME(back to index)