◆日記 00/03/28




今日の放哉



広島ライブの報告


広島ライブ
 2000/03/25 広島市内、ライブスペースHACCA(アッカ)にて、たくき よしみつトークショー&ミニライブの模様。ゲストの「暖簾」と一緒に即興でブルースセッション。
(写真提供・桑升茂敏さん)

 昨日、広島から戻ってきました。「くりすあきら展」のオープニングパーティへの出席と、市内でのミニライブをこなし、疲労気味。イベントとしては、どちらも成功だったと思います。
 あきらくんとは初対面。文通の模様を本にまでしたわけですが、電話で1度、声を聴いたことがあるだけで、直接会ったことはありません。
 あきらくんは人見知りで、あまり話はしません。あとからどかっと手紙が届いたりするのかな。
 伝え聞くところによると、会ったとき、握手だけで、ほっぺにチュウをしてあげなかったのを根に持っているとか。でも、人前でチュウはねえ、相手が絶世の美女でもちょっとね。日本男児は人前でチュウなんかせんのよ。  

 パーティと翌日のミニライブで、2回『ありがとう』を歌ったわけですが、やっぱりこの歌は難しい。この曲に限らず、ボサノバの弾き語りは難しいということを痛感しました。

 意外だったのは、ライブでやった「狛犬入門講座」が好評だったこと。20枚ほど、狛犬の写真を持っていったのですが、大うけで、「やっぱり狛犬は万人に分かってもらえる」のだと、自信を深め(?)ました。 

一つ前の日記へ一つ前の日記へ     次の日記へ次の日記へ

★タヌパック音楽館は、こちら
★文藝ネットは、こちら

ぼたんここが秘密の集会所   HOME(back to index)