◆日記 01/01/08




今日の放哉


その後のゴロ(3)

セリを食べるゴロ
 ゴロは、ほぼ完全復活したようです。昨日あたりから、普通に食べ、飲んで、走り回り、ウンコをし、オシッコをしています。毛艶もよくなってきましたし、動きは病気になる前より俊敏になっているんじゃないかと思えるほど。普通にダッシュするし、跳ねてますし、物をぶん投げてます。
 ウンチもころころ、オシッコももとの色に戻り、ω←たまたま袋も、まだ赤いものの、浮腫は引きました。多分もう大丈夫でしょう。明日、また獣医さんのところに行きますが、点滴はもう必要ないと思います。
 ゴロの手術やその後の通院で、すでに十数万円かかりましたが、そうぼやいていたら、いろんな人から怒られました。「ゴロはたくきさんかかりつけの精神科医みたいなものなんだから、ゴロがいなくなったら、たくきさん自身がまた通院して、そっちの治療費のほうが大変でしょう」と。
 はい。確かに (^^;;
 もう、抗欝剤の日々はごめんです。
 広島の晶くん(http://tanu.net/akira/)は、僕がゴロを飼い始めたとき、「たぬのことをわすれたらいけん。くろいうさぎはおかねをはこんでくるけど、たぬはひとをはこんできた」とふくれっ面をしていたんですが、ゴロが死にそうになり、開腹手術をして十数万のお金がかかったことを知って、周囲の親しい人にこう漏らしたそうです。

 あのね、たくきごろちゃんはね、おかねを、はこんでくるうさぎではなかったです。あのね、おかねをたべるうさぎでした。たくきさんがおしえてくれました。でもぼくは、おかねを、もっとったら、たくきさんがぜんぶつかうけー、ごろが、かんがえて、はらの中に、ためとるんだとおもうよ。もう、10まんえんつかったんだって。ごろは、はらの中に、10まんえん、ためて、かくしとるんじゃね。

 そうかぁ? ゴロは貯金箱なのか??
 「本体価格」は4800円(税別)だったんだけど、オプションが高いのね。(^^;;
 しかしまあ、こんな冗談を言えるようになって、よかったよかった。
 全国のゴロファンのみなさま (x_x)\バキッ☆  ご心配をおかけしました。みなさまの念力のおかげで、ゴロは命拾いしました。ありがとうございました。
 メールで「すぐに病院へ!」と指示してくださった獣医のMr.DAXさん、麻生獣医科医院の院長先生、スタッフのみなさんも、ほんとうにありがとうございました。
 それにしても、ゴロはインターネットで命を救われたと思います。ウサギ救援サイトのおかげで、名医にも巡り会えたし。ネットはデジタルストレスを生み、病気も運ぶけれど、こういうときは力強い味方です。

復活ゴロ。目つきが以前の「悪そう」な目に戻っているでしょ。  復活ゴロ2。びゅーん。


一つ前の日記へ一つ前の日記へ     次の日記へ次の日記へ

★タヌパック音楽館は、こちら
★文藝ネットは、こちら



ぼたんここが秘密の集会所   HOME(back to index)