日記 01/07/20




今日の放哉


最近のゴロ

 昨年末から何度も死にかけているゴロですが、このところずっと元気です。元気な時期のほうが珍しいので、今のうちにゴロ本来の姿をご紹介。
ゴロ  胃にものが詰まるのは癖になっているようなので、元気なときも定期的に腸を動かす薬(?)とラキサトーンというネコ用の毛玉排除薬を飲ませることにしました。これは薬を飲ませるときのポーズ。
 仰向けにさせると一時的に観念します。腸を動かす薬はシロップ状なので、喜んで飲みます。ラキサトーンもゼリーみたいなもので、嫌がりませんね。
 ちょっと前に歯髄炎と診断され、そのとき1週間ほど抗生剤を飲ませたのですが、これは苦いらしくて、飲ませるほうも一苦労。
 歯髄炎になると、よだれがだらだら出て、食欲もなくなり、こっちも滅入ります。お医者さんの話では、薬で完全治癒は難しいとのこと。今は症状が収まって元気ですが、いつまたぶり返すことか……。歯髄炎が進行すると、悲惨なことになるらしいし、憂鬱。
 このクソ暑いのに、ゴロはなぜか冬よりも毛がモコモコしていて、首の周りには立派なたてがみ(?)まで出てきました。毎年、毛のモードが違うんですねえ。2年目の夏はお尻の両脇に白いボンボンをつけていました。今も少し復活してきましたが、それよりもこのたてがみ! 暑そう……。
 それと、この写真では分かりにくいと思いますが、耳の間、頭のてっぺんに、長い白っぽい毛が生えています。これをアンテナのように立てたりして、ときどき遊んでいます。あ〜飼い主馬鹿、ここにきわまれり。
たてがみゴロ
ふて寝ゴロ  昼間はこんな風に、暗いところに潜ってふて寝しています。完全におなかを出して寝入っていることがあります。いい気なもんだ。暑さに弱いウサギのために、夜もエアコン入れっぱなし。だって、このところ、夜でも室内は30度なんてことがざらですから。
 そんなわけで、ゴロは元気です。
 私もなんとか前向きに頑張っています。

一つ前の日記へ一つ前の日記へ     次の日記へ次の日記へ

★タヌパック音楽館は、こちら
★文藝ネットは、こちら



ぼたんここが秘密の集会所   HOME(back to index)