日記 02/04/06




どこの毛?
SONY F707使用。 絞り・F4.0 焦点距離・38mm (35mm換算)、露光・1/40秒、内蔵フラッシュ使用
 風邪を引いて喉が痛い。『オルカ』ヴォーカルバージョンにドラムデータを打ち込むのを怠けて こんなことしている。
 F-707の接写はどの程度使えるのかという実験。マニュアルによれば、広角側では2cmまで接写可能というのだが……。思いついたのは夜なので、例によって光量の足りない部屋の中で、無理矢理撮影。
 こんな感じでした。
日頃見慣れたキーボードも拡大してみると……

  F2.0、38ミリ、1/8秒(絞り優先モード)で撮影後、ガンマ補正。
 『デジタル時代の英語術』という本のカバーデザインでは、キーボードの上に陶器のアルマジロ?が乗っかっているという図を用いたのだが、あのとき、Camediaでキーボードを撮影するのはずいぶん苦労した覚えがある。このカメラを持っていればずっと楽だったのだなあ。
ゴロ 2002年5月24日

  F2.0、38ミリ、1/1.6秒(絞り優先モード)で撮影。
 最後はやっぱり……。
 そろそろ歯が伸びてきて、削りに行かないと駄目かな。ゴロもずいぶん歳を取った感じがする。

一つ前の日記へ一つ前の日記へ     次の日記へ次の日記へ

★掲示板、はこちら
★タヌパック音楽館は、こちら
★文藝ネットは、こちら
★狛犬談義掲示板、はこちら


ぼたんここが秘密の集会所   HOME(back to index)



今日の放哉