日記 03/09/03の1

大地の芸術祭2003探訪 十日町郊外・中里村編



越後滞在もあとわずか。9月1日に中里村と十日町郊外のアート作品を見て回った。
河原にて 今回は、六日町から魚沼スカイラインを一部通って、117号に抜けるルート。この道がなかなか楽しい。
途中、河原が道のすぐそばに迫っているところなどもあり、ゆっくり走りたい穴場ドライブルート。
「二千年蓮」がある弁天池というのもある。ここも大穴場で、訪れる人は滅多にいないようだ。実際、ここで遊んでいる小一時間の間、誰にも会わなかった。
鷺が飛び、巨大な錦鯉が悠々と泳いでいる。
鷺

弁天池
こんな感じの池。
まあ、ありがちではあるけど、雰囲気があり、とても静かな場所。
鯉の餌が100円で売られていたので、これも極めてありがちだけど、買ってあげてみた。
鯉


ここにはかなり巨大な鯉がいる。鯉の顔は間近で見るとすごいですね。

鯉の顔ドアップ

     これだもんね


弁天神社


池の畔には小さな社。そのそばに「二千年蓮」が群生している場所がある。
二千年蓮


117号に出て、先に中里村方向へ向かう。
これは勧泉院というお寺の山門。龍や虎などの彫り物が面白い。
山門
虎?

龍
さて、ここから117号を南下して中里村へ。

次へ次の「アート」(中里村編)へ


一つ前の日記へ一つ前の日記へ    HOME     次の日記へ次の日記へ

★掲示板、はこちら
★タヌパック音楽館は、こちら
★文藝ネットは、こちら
★狛犬談義掲示板、はこちら

ラブホテル検索ただ今の東京の気温→    これを読まずに死ねるか? 小説、電脳、その他もろもろ。鐸木能光の本の紹介・ご購入はこちら   全国ホテルネットワーク
イーネットリンクス イーネットリンクス イーネットリンクス

今日の放哉