日記 2004/03/02

たまらんなあ

これ全部ウイルス MyDoom終結の後、しばらくは静かだったが、ここ2、3日で再びウイルスメールが急増した。
サイズが25KB程度の非常にコンパクトなウイルスで、Netsky.Cと命名されているらしい。
詳細はここなどに載っているけれど、コンパクトなのが特徴。
MyDoomは30KBちょっとだったので、今までは「30KB以上のメールは受信せずにサーバーに残す」というフィルターでOKだったが、このNetskyはそれをすり抜けるので「22KB以上は……」に直した。
こうしている間にもぼこぼこやってくる。みなさま、くれぐれもご注意を。
左の画像は今朝起きてメールチェックしたときの画面。受信後、22KB以上のフィルターに引っかかってサーバーに残ったメールを確認したところ。これ全部Netsky.C。1時間に10通くらいの割合で来ているのが分かる。
たまらんなあ。

ところで、このキャプチャ画面を画像にするにあたり、PNGとGIFの両方作ってみてサイズを比較してみた。
PNGは17.1KB、GIFは24.4KBになった。当然、この画像はPNGである。(興味のある方は、この画像をクリックしてみてください。同じものをPNGとGIFで並べた画面が出ます。見た目はまったく同じですけどね。)
同一色の多いこんな画像だとGIFよりもPNGのほうが有利だということ。ユニシス問題のないPNGのほうがもともと気分よく使えるが、サイズに関してはGIFのほうが圧倒的に小さくなる場合もあるので、なんでもかんでもPNGというまでにはいかない。もちろん写真のような画像はJPEGにするし。
「Moreソフ得!」では、画面キャプチャをよく使っているけれど、最近はもっぱらPNG形式。ブロードバンド時代になったので、昔ほど画像サイズに気を配らなくなった。
越後に行くと、未だにISDNなので(この前、ADSLが引けるエリアに入ったので早速申し込んだところ、すぐにNTT東日本から電話がかかってきて「申しわけありませんが、やはりお客様の場所は遠すぎて無理です」とのこと。当分ADSLも光も無理。まあ、山奥で、その先は人家がないという場所だからなあ……)、自分が作ったサイトでもあまりに表示が遅いので愕然とする。
ブロードバンド環境とナローバンド環境の格差がありすぎる。あれほど大々的に進めていたISDN化ってなんだったんだ。せめて、ISDN回線を変更せず、1MBくらいまでいける規格とか発明できないのか。
……と、人間はどこまでも贅沢ですね。


一つ前の日記へ一つ前の日記へ    HOME     次の日記へ次の日記へ

★タヌパック音楽館は、こちら
★文藝ネットは、こちら
★掲示板は、こちら
★メーリングリストは、こちら

ただ今の東京の気温→    これを読まずに死ねるか? 小説、電脳、その他もろもろ。鐸木能光の本の紹介・ご購入はこちら  

今日の放哉