日記 2004/05/01

松代町再訪

風がないので鯉のぼりもショボショボ
ゴールデンウィークの5月1日。昨年夏に訪れた「大地の芸術祭」を懐かしみ、再び松代町を訪れてみた。
前回は、犬伏の蕎麦屋が混んでいて食べそこねたので、今回は早起き(と言っても11時半(^^;;)して、まずは蕎麦を。
この蕎麦屋は午後2時には閉まってしまうのだ。
蕎麦と山菜天麩羅
ざる蕎麦700円。山菜天麩羅400円。
蕎麦は期待していたほどではなかったが(なぜかわさびが付いてこない)、山菜天麩羅は旬なだけに大満足。品数もずいぶん豊富で、中には初めて聞く名前の山菜もあった。この天麩羅400円は安い。
翼
犬伏に来たら、やっぱりこれを見なければ。作者の塩澤宏信さんからは「紹介していただき感謝」というメールをいただいているし、僕としても思い入れのある場所。
今回は少し変わったアングルからの写真を。

翼/飛行演習装置
塩澤宏信(2003年作品)
ゼンマイ
隣の家ではゼンマイを干していた。↑


>>>>>> 次へ >>>>>

一つ前の日記へ一つ前の日記へ    HOME     次の日記へ次の日記へ

タヌパック音楽館は、こちら
タヌパックブックス
掲示板は、こちら

ただ今の東京の気温→    これを読まずに死ねるか? 小説、電脳、その他もろもろ。鐸木能光の本の紹介・ご購入はこちら  

今日の放哉