日記 2004/05/01

松代町再訪 2

「砦61」のそばで、野鳥(知識不足のため名前分からず(^^;;)が鳴いていました。
上の写真をクリックすると声が聞こえます。聞き終わったらブラウザの「戻る」ボタンで戻ってきてください。
砦21
ゴールデンウィークは、農家にとっては重要な農作業の時間。「砦61」の隣りの畑でも、農作業をするおじさんの姿が。このおじさん、多分、「砦61」を設置する土地の提供者でしょう。
母なる自然のための社
前回見なかった作品。センスがすばらしい。
地元の人たちがきちんとメンテナンスしている様子もうかがえて、さらに感心。

母なる自然のための社
エコ・プラウォット(インドネシア)
このへん、とってもいいところです。カタクリの花があちこちに(あたりまえのように)咲いていました。
片栗の花


>>>>>> 次へ >>>>>

一つ前の日記へ一つ前の日記へ    HOME     次の日記へ次の日記へ

タヌパック音楽館は、こちら
タヌパックブックス
掲示板は、こちら

ただ今の東京の気温→    これを読まずに死ねるか? 小説、電脳、その他もろもろ。鐸木能光の本の紹介・ご購入はこちら  

今日の放哉