日記 2004/05/01

松代町再訪 3

米の家
『米の家 Rice House』
張永和+非常建築(中国)

棚田の中に作られた『米の家』という作品。
アルミ素材。すぐそばの畦にはこんな花や野草が↓
春ですねえ。
こんな春の……
木

メナシェ・カディシュマン(イスラエル)
なんだか詐欺っぽい作品? でも、この作家さんはすばらしい作品を他にたくさん作っています。
融(とおる)
融(とおる)
柳澤紀子
石庭風の作品は難しいですね。よほどオリジナリティがないと埋没してしまう。
まつだいスモールタワー
まつだいスモールタワー
ペリフェリック(フランス)
これもアルミの作品。「作品」と言われなければ、ちょっと大きめの遊具ですね。
すぐ隣はキャンプ場で、ゴールデンウィークだというのに利用者は一組くらいしか見ませんでした。穴場ですね。
静かだし、周囲にはこんな格好の散歩道があるし、子供連れにお勧め。
利用料金も安い!
キャンプ場

料金が安い


>>>>>> 次へ >>>>>

一つ前の日記へ一つ前の日記へ    HOME     次の日記へ次の日記へ

タヌパック音楽館は、こちら
タヌパックブックス
掲示板は、こちら

ただ今の東京の気温→    これを読まずに死ねるか? 小説、電脳、その他もろもろ。鐸木能光の本の紹介・ご購入はこちら  

今日の放哉