日記 2004/08/07

うさぎさん

キョロロ
松之山町にドライブ。
森の学校キョロロというのを訪ねた。こんな感じの建物。全部鉄板でできているみたいで、茶色い色は錆ですね。錆びるのを計算して建てたのかしら。
キョロロ
左側に突き出ている塔は、上まで登れる。螺旋階段は照明が落としてあり、下りはかなり怖い。
てっぺんははめ殺しのアクリル窓で、小さな通風窓しかないので暑いのなんの。
見下ろすと駐車場に我が愛車がぽつん。
キョロロの駐車場。上から
これじゃあ分からんですね。↓真ん中の黒いやつがそう。上から見るとなかなか可愛い。
(オーナー馬鹿)
X-90


無人売店

妻有だけでなく、ドライブしているとあちこちに無人売店がある。これはキョロロのすぐそば、美人林入り口の無人売店。なんでも100円。安い。

帰り道、家のすぐそばまで来たところでヘッドライトの前を横切るものが……。
野ウサギ。まだ小さいので、今年の春生まれたのか、いや、それにしては大きすぎるかな。去年の春くらいかな。
野兎
これじゃあ分からないので、拡大してみませう。↓




かっわいい〜〜。
でも、かつてはこのへんの人たちの貴重なタンパク源だったんですねえ。んんん〜。

話変わって、かねてから気になっていた「イタリアン」をついに食してみた。
長岡のジャスコに行くたびに、食べてみようかなあどうしようかなあと横目で見ながらやめていたのだが、ついに本日(7日)決行。
しかし、長岡ジャスコに入っているのは「フレンド」という店で、元祖じゃない。元祖は「みかづき」。
ようし、今日こそイタリアンを食べるぞ、と決めて、小千谷まで戻り、ベイシアのみかづきで初体験。
これが噂のイタリアン

これが噂のイタリアン。もちろんスタンダードなやつ。
焼きそばにスパゲティミートソース風のソースがかかっているという代物。味はまったく期待していなかったのだが、結構いけた。麺の食感がもちもちしていて、これがポイント。うん、これはジャンクフードとしての焼きそばやスパゲティミートソースよりも確かにうまい。癖になるのも分かる気がする。
次回はカレー味を試してみるか……な。


『デジカメ写真は撮ったまま使うな! ガバッと撮ってサクッと直す』(岩波アクティブ新書) 『デジカメ写真は撮ったまま使うな! ガバッと撮ってサクッと直す』(岩波アクティブ新書 940円+税 全ページカラー)  デジカメの肝は、大胆にガバッと撮影して、その写真をそのまま出力せず、必ず「補正して」使うこと。しかも、使いにくいデジカメのオマケソフトなどではなく、IrfanViewをはじめとした優秀なフリーソフトでサクッと加工・管理するのが肝。大胆で即効性の高い「ガバサク理論」でデジカメライフが変わる。オールカラーの実例写真を眺めているだけでも楽しい、1000円でおつりのくる待望の新書サイズデジカメガイド! 詳細情報はこちら

一つ前の日記へ一つ前の日記へ    HOME     次の日記へ次の日記へ

タヌパック音楽館は、こちら
タヌパックブックス

ただ今の東京の気温→    これを読まずに死ねるか? 小説、電脳、その他もろもろ。鐸木能光の本の紹介・ご購入はこちら  

今日の放哉