◆日記 99/5/3




↑今、越後にいます。こんなやつと一緒に。

 吉原センセから電話がかかってきて「連休中暇なんだけれど、新潟には行かないの〜?」と、迫られてしまった。で、こっちは忙しくて死にそうなんだけれど、人間、忙しいという字は心を亡くすと書くのね〜♪(音符) というわけで、ギター3台持って、越後に。
 まだこっちは寒くて、客人の泊まる部屋にストーブを置いてあげようと、小千谷にストーブを買いに行ったのだが、さすがに雪国といえども、この時期、もうストーブは売場から引き上げてしまっていました。
 で、なぜか、代わりに心温まるものをというわけでもないんだけれど、この子を買って来ちゃいました。
 ウサギを飼うのはシロ以来十数年ぶりかなあ。タヌが死んでからは、なんか、普通のウサギとかネコとかじゃ全然つまらんと思っていたのだけれど、もう、心が限界というか、求めていたのね。悩みに悩んだ末、連れてきて、じっと顔を見ているうちに、涙が溢れてきて止まらなかった。
机の上のゴロこんなに小さい
 シロの後だから、ゴロちゃんと名付けました。買う前から、ゴロちゃんゴロちゃんと心の中で呼びかけていたのでした。
 ふわふわしていて、心許なくて、それでいて妙に元気で走り回っています。
 うちでは代々ウサギは黒と決まっていて、シロも実は真っ黒なウサギでした。一度、グレーのウサギを飼ってきたら、次の日に死んでしまったことがあり、ウサギは黒と決めています。
机の上のゴロ2

前へ      次へ次へ
出口(back to index)