日記 03/09/03の5

大地の芸術祭2003探訪 十日町郊外編 3

鉢の石仏
鉢地区には「鉢の石仏」と呼ばれる名所がある。山の中に置かれた石仏群。
雨の中、しっとりと濡れながら訪ねてみた。
石仏
こんな石仏群ですね
12の石仏

鉢の石仏
同じ場所に、さっきのワークショップ主宰者であるブルーノ・マトン氏の作品が展示されている。
ブルーノ・マトン作品1
『6つの徳の物語』(ブルーノ・マトン、フランス)

6つの徳の物語


妻有を構成する6つの地域になぞらえて1つずつ野生動物を讃えたオブジェ。5つの違う種類の木と金属板で構成されている。
周囲の雰囲気によく溶け込んだよい作品だった。

6つの徳の物語

次へ次の「アート」(十日町郊外編4)へ


一つ前の日記へ一つ前の日記へ    HOME     次の日記へ次の日記へ

★掲示板、はこちら
★タヌパック音楽館は、こちら
★文藝ネットは、こちら
★狛犬談義掲示板、はこちら

ラブホテル検索ただ今の東京の気温→    これを読まずに死ねるか? 小説、電脳、その他もろもろ。鐸木能光の本の紹介・ご購入はこちら   全国ホテルネットワーク
イーネットリンクス イーネットリンクス イーネットリンクス

今日の放哉